酵素ドリンクの保存の注意点

今回は酵素ドリンクにカビを生やさない為の保存注意点をポイントごとにご説明しましょう。

そもそも酵素ドリンクは熱に弱い為、基本的に常温保存です。

夏場には暑すぎるのもよくありませんから、家の中でも比較的涼しく日陰になっているところへ保管しましょう。

これらの保存方法でもお気づきの通り、常温保存下で酵母菌が活発的に働きます。

しかし同時にカビ菌も私達人間が過ごしやすい環境下で発生しやすくなっています。

酵素ドリンクを無駄にしてしまわない為にも、保存方法には注意が必要です。

注意点1:開封前は常温保存で冷暗所へ

開封前の早い段階で冷蔵庫へ入れてしまうと、瓶の中の酵母菌の働きがスローになり、中で酵素が熟成されず、十分に効果を発揮できない酵素ドリンクになってしまう場合があります。

もちろん、生産段階で十分に発酵されていますから、まったくその効果が失われてしまうことはありませんが、酵母菌は暑さだけでなく寒さにも弱いので、まだ飲まないのに冷蔵庫に保存してしまうのはよくありません。

酵母菌を活かし、高い効果を受ける為にも、開封前の酵素ドリンクを常温でかつ暗い場所に保管しましょう。

風通しが悪いとカビが生える原因ですから、風通しをよくするように工夫しましょう。

注意点2:開封後は冷蔵庫へ保存

開封したら、飲みきるまでは冷蔵庫で保管しましょう。

カビ菌は暑いところが好きで、寒いところは苦手です。

酵母菌も寒さは苦手ですが、これまでに十分発酵作業をされて、栄養豊富な酵素ドリンクが作られていますから、開封後の保存で冷蔵庫を使うのは問題ありません。

ただし、キンキンに冷やすのはよくありません。

冷蔵庫の設定温度を確認し、あまり冷やしすぎないように注意しましょう。

注意点3:飲みかけはきちんと密封し、早めに飲みきること

封を切った飲みかけは、きちんと密封するように徹底しましょう。

密封していないと、そこからカビ菌が侵入することも考えられます。

冷蔵庫の中にもカビ菌やウイルスは存在します。

急激に増えるほど活発に動けないだけです。

ですから、賞味期限切れのドレッシングや食べ物などにはカビが生えてしまうことがありますよね。

保存料や添加物が入っているそのような食品でさえ、冷蔵庫内でカビが生えるのですから、添加物不使用の酵素ドリンクにカビが生えないわけがありません。

むしろ格好の餌ともなってしまいます。

密閉し、その上で、なるべく早く使い切るようにしましょう。

これらの注意点を守り、酵素ドリンクを保存すれば、カビを生やすことなく保管できるでしょう。

ファスティング&酵素ドリンクの基礎知識

ファスティングの基礎知識!

酵素ドリンクの気になるQ&A

ファスティング調査員5名が、ネットで話題の11種類の酵素ドリンクを徹底的に飲み比べて、味・見た目・香り・成分・飲みやすさの10段階でリアルに評価しました!

これを機にあなたもホンネで評価した調査員のレビューを参考にして、自分に合った酵素ドリンクを選んでみては?

ファスティングダイエット用酵素ドリンクランキング


ベジーデル酵素液
ベジーデル酵素液

味もおいしく成分も抜群!
販売開始1年9カ月で39万本は圧倒的!
7,980円(税込)

ベジライフ酵素液
ベジライフ酵素液

話題性NO.1の商品
浜田ブリトニーさんが-10キロの減量を達成
4,980円(税込)

ごちそう酵素 ごちそう酵素

ゴクゴク飲めちゃうおいしい酵素ドリンク。
7,350円(税込)
   

さらに



「ファスティングダイエット@成功の秘訣《お勧め酵素も紹介》」について

ファスティングダイエットや酵素ダイエットに詳しいサイト。 今や世の中では週末断食などのいわゆるプチ断食が大流行していますよね。 でも、ファスティングを水だけで乗り切るのは至難の業なんです。リバウンドせずに楽に成功させるコツを伝授しています。